花粉症レーザー治療 I2PL フラッシュ光線療法 分子整合栄養医学 オーソモレキュラー療法サプリメント外来 栄養療法 高濃度ビタミンC点滴 がん治療 そううつ病 パニック障害 ADHD ASD 自閉症 統合失調症 パーキンソン病 アトピー性皮膚炎 にきび マイヤーズ・カクテル点滴 グルタチオン点滴 禁煙外来 アンチエイジング めまい 漢方治療 ハイドロキノン しみ治療 美肌治療 にんにく注射 男性型脱毛症 プロペシア 

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングとは  

ケミカルピーリングとは化学物質を皮膚に塗布することにより、
蓄積された古い角質を剥離・除去する方法です。

この治療に伴う軽度の炎症反応によって、表皮再生を促進させ、
さらには、角化細胞の形状や配列を整え、
角質層の構造や機能を改善させる作用が得られ、
本来のきめ細かな、ハリのある肌にもどす効果があります。

ケミカルピーリングの歴史は古く、
古代エジプトでは、クレオパトラが皮膚をなめらかにするために、
乳酸のサワーミルクの湯に入浴していました。

その後、欧米での研究が進み、
日本でも1994年よりケミカルピーリングが広まりました。

ケミカルピーリングの効果は?  

ニキビに対するケミカルピーリング  

ピーリング剤によって古い角質層だけが取り除かれ
古い皮脂を外に出し、ニキビの芽となるコメドを減少させます。
すなわち、毛根に繁殖しているアクネ菌や、毛穴に詰まっている よごれ、黒ずみを溶かすため、
今できているにきびを治したり、皮膚の小さな瘢痕となってしま ったニキビの跡を平らにします。

炎症後の色素沈着に対するケミカルピーリング  

肝斑に対するケミカルピーリング  

新陳代謝を促すことにより肌にハリを与え、
古くなった角質を除去することにより美白剤などの浸透性も高まります。→高濃度ビタミンC誘導体イオン導入超音波導入ハイドロキノンクリーム併用でさらに効果が上がります。

光老化に対するケミカルピーリング  

古い角質を取り除くことで、しみの原因となるメラニンや小じわを取去り、新しい皮膚の再生を促します

当院にてビフォア・アフターの写真をご覧いただけます。

サリチル酸マクロゴール  

☆当院ではより安全で効果の高い
サリチル酸マクロゴールによるケミカルピーリング
お勧めしています。

ケミカルピーリングは1ヵ月に1回行うと効果的です。

☆個人差やお肌の状態によって変わりますが、3〜4回目から効果が現われてきます

携帯サイト、ブックマークして下さい。  

いつでも情報チェックできます。QRコード

a:4512 t:1 y:1

powered by Quick Homepage Maker 3.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional