コロナワクチン接種 舌下免疫療法 睡眠時無呼吸症候群 花粉症レーザー治療 フラッシュ光線療法 オーソモレキュラー療法

漢方治療

漢方治療  

今日までの西洋医学の進歩は目ざましく、多くの人々の命を救ってきました。

その反面、「冷える・だるい・のぼせる・・・」等
西洋医学でなんら異常が見つからないのに
なんとなく元気がでない、体調がすぐれないことがあります。

そんな西洋医学が不得意とする分野をカバーできるのが東洋医学です。

それだけでなく、難病と言われている疾患にも力を発揮して驚かされることもしばしばです。

中国4千年の歴史を経て日本漢方へ脈々と受け継がれてきた伝統と実績は無視できません。

慢性に経過する疾患はもちろんのこと、
インフルエンザのような急性疾患にも漢方は対応できますので
ご希望があれば漢方希望とお伝えください。

葛根湯かっこんとうのミニ知識  

かぜ薬として有名な葛根湯ですが、
アレルギー性鼻炎、頭痛、肩こり、筋肉痛、湿疹、蕁麻疹、関節痛にも効果があり
構成生薬麻黄のために、眠気を抑えられ受験生のかぜ薬のファーストチョイス(第一選択薬)です。
またその麻黄の作用で夜尿症にも効果的です。

携帯サイト、ブックマークして下さい。  

いつでも情報チェックできます。QRコード

a:6550 t:2 y:0

powered by Quick Homepage Maker 3.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional