コロナワクチン接種 舌下免疫療法 睡眠時無呼吸症候群 花粉症レーザー治療 フラッシュ光線療法 オーソモレキュラー療法

舌下免疫療法

舌下免疫療法  

舌下免疫療法とは、減感作療法の1種です。
アレルギー疾患の原因となるアレルゲンを、低濃度、少量から投与し。
徐々に増量、高濃度にすることで、体をアレルゲンに慣らし、
アレルゲンにたいする過敏性を減少させる治療法です。
舌下免疫療法は、従来の皮下注射による減感作療法の欠点であった
注射部位の痛み・腫れ、頻回の通院回数、重篤な副反応の発生、
などを改善した画期的な治療法です。

アレルギーの原因となる物質(アレルゲン)を
少量から毎日摂取することで
体に慣れさせていき、症状を和らげたり、根治が期待できる
治療法です。

現在日本には2種類の舌下免疫療法の治療薬があります。
スギ花粉症に対するシダキュアと
ダニのアレルギーに対するミティキュアという薬です。

どちらの薬も最初は少量から始め、舌の裏に入れて
1分間保持してから飲み込みます。

その後5分間は、飲んだり、食べたり、
うがいをしないことが大切です。

また、薬服用前後2時間は、
飲酒・入浴・運動をしないでください。

1週間後からは、最初より濃い濃度の薬を
3年間継続して頂きます。

これにより抗原に対して免疫ができることにより
完治が期待できます。

実施条件  

以下の内容に当てはまらない方

・過去および現在、喘息がある
・薬や食べ物に強い重篤なアレルギーがある
・ほかのアレルギー疾患(アトピー、蕁麻疹の重症例)
・癌、免疫不全の病気、重症の心疾患、肺疾患、高血圧を患っている
・妊娠中、授乳中(治療開始時において)
・他の薬を服用している(ステロイド、βブロッカー、抗うつ剤、抗パーキンソン剤 等)
・乳児、高齢者(健康な方は可能な場合もあります)
・その他、口腔内に炎症がある

そして、
スギ花粉症(またはダニアレルギー性鼻炎)の舌下免疫療法にご理解いただける方、
3年から5年の治療にご理解いただける方
最初の1か月間は3回の通院、以後月に1回の通院可能な方
効果には個人差があることをご理解いただける方
副作用をご理解いただける方
 軽い副作用:舌やノのかゆみや腫れ、口内炎など→通常は消失するので治療継続可能
 重大な副作用:アナフィラキシーショック→治療中止となります
        発症頻度は海外では10億回に1回程度と報告されています。

治療開始のタイミング  

ダニの舌下免疫療法はいつでも始められますが、
スギ花粉の舌下免疫療法はスギ花粉が飛んでいるシーズン中は
始めることができません。

スギ花粉の舌下免疫療法開始は5月連休明けになります。

スギ花粉は10月までに始めることをお勧めします。

※スギ花粉とダニアレルギーの両方のアレルギー性鼻炎でお困りの方は、
両方の治療が実施可能ですので、診察時にご相談ください。

スギ花粉の舌下免疫療法の効果  

スギ花粉の場合、個人差はありますが、半年続けると
次のシーズンの花粉症症状がかなり抑えられると言われており
さらに1から3年続けていくと、根本的な体質改善が期待できます。

治療スケジュール  

まず3回受診していただきます。

初回  問診、鼻内所見、血液検査で
    スギ花粉症、ダニアレルギーのチェックをします。

2回目(1週間後)
    血液検査の結果で、アレルギー反応が出ていれば治療開始します。
    院内で薄い濃度の薬を舌下に入れて
    1分保持してから飲み込んでいただきます。
    その後5分間は、飲んだり食べたりうがいを
    しないで下さい。
    投与後30分間は副反応が起きないかどうか様子を見るため
    院内でお待ちいただきます。
   
3回目(2週間後)
    院内で濃い濃度の薬を舌下に入れて
    1分保持してから飲み込んでいただきます。
    その後5分間は、飲んだり食べたりうがいを
    しないで下さい。
    院内で30分間様子を見ます。
    
    以後自宅で1日1回舌下に入れて飲み込むのを
    最低でも3年間できれば5年間続けて頂きます。
    この間、月に1回の通院になります。

※皆さん、「3年間」と聞くと「長い」と言われますが
この治療をやらなかったら一生花粉症やダニアレルギーに
悩まされることになるのですから。

内服前後2時間してはいけないことがあります  

  ^酒 入浴 1親亜 

※血流がよくなるとアレルギー症状が出やすくなるため

治療にかかる費用⇒3割負担の場合(薬含む)  

初回は 3000円位
2回目 1000円位
3回目以降 3000円位

お願い  

初回と2回目は、問診・説明に時間を要しますので、
遅くても受付終了30分前までには 来院をお願いします。

詳しくは、製造メーカーサイトをご覧ください。👇

powered by Quick Homepage Maker 3.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional